前へ
次へ

歯科治療とスキンケアで一時的な肌荒れを解消

銀歯が取れてしまって歯医者に行きたいものの、直ぐに行けないままになっていました。すると問題は口の中だけではなく、なんと肌にも出てきたことがあります。ニキビどころではない顔全体の肌荒れになってしまい、ニキビ用のスキンケア化粧品を揃えてお手入れしても、一向に収まる気配はありません。もしかしたらとひらめいたのは、お口の中の環境が悪くなっていたことです。早急に歯医者に予約を入れて来院して治療をしてもらうと、歯の神経などにもダメージがあって、雑菌がお口の中で悪さをしていたようです。口腔内のトラブルは肌にも影響があると教えてもらい、銀歯を付けるだけではなく根の治療もしっかりとしてもらうことになりました。それでもスキンケアも大切なので、基礎化粧品での保湿をすることと、歯磨きやフロスケアも欠かしません。複数回の来院になりましたが、やっと根の部分も落ち着いてきて、銀歯が入れられるようになると、悩んでいた肌荒れも解消しました。

Page Top